Top Banner

イタリアのトリュフについて

Sibillini Mountain

イタリアのトリュフハンターの犬   私達のトリュフを採取するのは、中央および北イタリアの出身で、何百年にもわたりトリュフを取り扱ってきた家系の人達です。大きな家に2~3世代の家族が一緒に住み、次の世代へトリュフ採取の技を習得させ、トリュフについて知っておくべきことを全て伝授していくのです。

犬の訓練や飼育、そしてトリュフに関する知識を深めていく傍ら、最も大切な「機密情報」、つまり「どこにトリュフがあるのか」を会得します。この機密は当然、家族の中だけで受け継がれていくものなのです。

トリュフがどのくらい深く埋まっているかを知る鍵は土質にあります。 ウンブリア州やマルケ州では、冬トリュフは地表から最大でも10cmほどのところにありますが、白トリュフはもっと深く、時には60cmのあたりに埋まっていることもあります。

料理をお召し上がりになる直前に、味を調えるためにお使いになるのが最適です。リゾット、パスタ、ピザはもちろんのこと、温野菜、肉、魚、きのこやチーズ、卵などに数滴かけていただくだけで、トリュフの風味を存分にお楽しみいただけます。
                      

イタリアのトリゥフの種類

イタリアン産 春の白トロュフ イタリアの夏の黒トリュフ イタリア産 秋の黒トリュフ イタリア産 冬の黒トリュフ イタリアの白トリュフ